ペット

初めて犬を飼う人必見!初心者におすすめの犬種TOP3

飼い方マルチーズトイプードルキャバリア

2021/11/02

「近い将来犬を飼おうかな」と思っている方がまず気にするのは、どの犬種にするかだと思います。犬の種類はかなり多く、犬種によって飼い方や性格も変わってくるので、自分に合った犬種選びが非常に重要です。

特に初めて犬を飼う場合は、初心者でも飼いやすい犬を選ぶのがいいでしょう。そこで、この記事では、初めてでも飼いやすいといわれる犬種TOP3を紹介していきます。

犬を迎え入れようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください♪

初めて犬を飼う方へ

犬を抱える人

初めて犬を飼うことは、人生に大きな変化をもたらします。その変化はいいことばかりではなく、悪いことも含みます。

 

実際に私は子どものころから実家には犬がいましたし、実家を出た今も犬を飼っています。犬を飼ってから以前よりも人生が楽しくなり、「飼ってよかった!」と心から思っています。

 

しかし、犬を飼ったことが理由で諦めたこと、ストレスになったこともあるのです。家族なのですから、時には上手くいかないこともあります。

 

何を言いたいかというと、迎えた犬に何が起きても最後まで愛情を与えられますか?ということです。

 

犬と実際に暮らしているからこそ言えるのは、上手くいかないことも当然あるということ。特に子犬のころは初めての人、初めての家で子犬は戸惑っています。不安で夜泣きしたり、物をこわしたり、トイレを失敗しちゃうこともあります。

 

ただ、それ以上の幸せな時間を犬は私たちに与えてくれるのも事実です!

 

10年以上共にするパートナーとして、楽しいことも辛いことも一緒に乗り越える覚悟があるのであれば、自信を持って犬を迎えましょう!

犬の十戒

犬を飼う覚悟に関してお伝えしましたが、犬を初めて飼う前にどうしても見ておいてほしいものがあります。

 

それは、「犬の十戒」です。

 

これは犬が飼い主さんに伝えたいことなので、飼う前に必ず読んでおくことをおすすめします。

①私はだいたい10年~15年しか生きられません。あなたと離れるのが1番辛いことです。どうか、そのことだけが覚えておいてください。

②あなたが私に何を求めているのか理解しようと頑張ります。ただ、私がそれを理解するまで待ってほしいのです。

私を信頼してください。それが私の幸せなのです。

④私を長い間叱ったり、閉じ込めたり、たたいたりしないでください。あなたは仕事があって、友達もいて楽しいことがたくさんあるでしょう。でも、私にはあなたしかいないのです。

⑤私に時々話しかけてください。言葉は分からなくてもあなたの心は十分私に届いています。

⑥あなたが私をどのように扱ったか、私は決して忘れません。

⑦私を殴ったり、いじめたりする前によく覚えておいてください。私にはあなたを傷つける鋭い歯があるのにも関わらず、あなたを傷つけないと決めているのです。あなたが大好きだから。

⑧私が言うことを聞かないとか、怠けているとか、頑固だろ怒る前に、私が何かに苦しんでいないか気づいてください。食事に問題があるかもしれないし、暑くて体が動かないのかもしれない。それか、もう体が老いて弱っているのかもしれません。

⑨私が老いても世話をしてください。あなたも同じように歳を取るのですから。

⑩最後のその時までそばにいてください。「もう見てられない」、「つらい」などと言って逃げないでください。あなたがそばにいてくれるから最後の日も安らかに逝けるのですから。忘れないでください。私は生涯あなたを1番愛しているのです。

初めての方におすすめの犬種の特徴

抱っこされるブルドッグ

初心者の方が初めて犬を飼う際に気にすべきことは、「飼いやすさ」です。犬種によって飼いやすさはかなりの幅があり、いきなり飼うのが大変な犬種を選ぶのは危険かもしれません。

 

もちろん、ある程度経験値を培えばどんな犬種でも飼えるようになっていきます。ただ、最初の1匹は無難に飼いやすい犬種を選ぶのがいいでしょう。

ここでは飼いやすい犬の特徴を紹介していくので、飼う前に参考にしてみてください。

しつけやすい

飼いやすいと言われる犬種でよく言われるのが、「しつけのしやすさ」です。しつけがしやすい犬種であれば、初心者の方でも比較的スムーズに飼育していくことができます。

 

落ち着きがあって、集中力がある犬種は非常にしつけが容易で上手くいく可能性が高いですよ♪

あまり吠えない

特に一人暮らしの方、日中家を空けるご家庭で犬を飼う場合は、「あまり吠えない」犬種を選ぶのがおすすめです。

 

どんな犬でも吠えるものですが、吠えにくい犬種は存在します。ペット可なマンション、賃貸物件でも日中家をずっと空けている間吠えられると近所トラブルになる可能性も否めません。

 

最初の1匹は、無難に吠えにくい犬種を選べばそのあたりも安心です◎

丈夫(病気しずらい)

犬も人間と同じく、病気になることがあります。私の肌感で言うと、人間よりも病院に行く回数は多いと思います。

 

病院に行く回数が多いということは、「病院代がかかる」ということ。なるべく丈夫な犬種を選んで、出費を抑えるのも初めて犬を飼う方が気にしておくべきです。

 

初めて犬を飼う方は、何もかもが初めてなので病院に行かなくてもいい症状でも病院に行くことが多い(私もそうでした。。)ので、余計に心配になってしまうのです。。。

抜け毛が少ない

犬を飼う方の多くは、「いつかは室内フリーで飼いたい」と思ってるはずです。ずっとケージに入れて飼うのは犬にとってもストレスで、ずっとケージで飼おうと思っている方は犬を飼うことは諦めた方がいいですね。。

 

そこで、フリーで飼育するときに気にするのが「抜け毛問題」。毎日掃除する余裕がある家庭であれば大丈夫ですが、そうでない場合は毛が抜けにくい犬種を選ぶのがいいでしょう。

 

毛が抜けやすい犬種に比べて、手入れや管理ははるかに楽です!

室内で飼える(運動量が少ない)

初めて犬を飼う方は、「室内で飼える」かつ「運動量が少ない」犬種を選ぶのをおすすめします。仕事で忙しく散歩に時間をかけられない場合でも、そのような犬種ならば飼うことが可能です。

 

ただし、全く散歩に行かないのはNG。犬にとって散歩=運動ではなく、ストレス発散の意味も含んでいます。

 

運動量が少ない犬種でも1日最低1回15分程度の散歩はいきましょう!

初めて犬を飼う方におすすめの犬種TOP3

それでは、初めて犬を飼う方におすすめの犬種TOP3を紹介していきます!

 

最終的にどの犬種を飼うかは飼い主さんが決めることですが、「どの犬種するか悩んでいる」、「まずは飼いやすい犬種を知りたい!」という方は、ぜひ参考にしてみてください♪

①マルチーズ

マルチーズ

室内犬といえばマルチーズ!というくらい、初心者の方や一人暮らしの方に人気の犬種です!可愛らしいのはもちろんのこと、人懐っこく素直な性格なため子供からお年寄りまで仲良くできます。

 

運動量が少ないため、散歩にそこまで時間をかける必要がありません。ただし、綺麗な純白な被毛を維持するためのお手入れが必要です。

 

散歩終わりにブラッシングをしてあげたり、月に1度はトリミングに連れて行ってあげましょう。様々なカットがあるので、スタイルにこだわりたい方にもおすすめ!わが子のように可愛がってあげてください♪

 

人への懐きやすさ ☆☆☆☆☆
運動量の少なさ ☆☆☆☆☆
しつけのしやすさ ☆☆☆☆
手入れのしやすさ ☆☆
子犬(生後2か月程度)の値段 25万~60万※血統等により変動あり

②キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

キャバリアキングチャールズスパニエル

優しい表情、社交性の良さで有名なキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル!人間にも他の犬とも仲良くすることができます。

 

生活スタイルも飼い主に合わせてくれる傾向にあるので、仕事で日中留守にする場合でも時間とともに慣れてくれるでしょう。

 

また、無駄吠えも少ないのも人気な理由の1つ。ただし、キャバリアは愛情深い性格なので、スキンシップが少なすぎるとストレスを感じてしまいます。ストレスは増えると、「破壊行動」、「病気」、「無駄吠え」に繋がってしまうので、その点は気をつけてくださいね!

人への懐きやすさ ☆☆☆☆☆
運動量の少なさ ☆☆☆
しつけのしやすさ ☆☆☆☆
手入れのしやすさ ☆☆☆
子犬(生後2か月程度)の値段 30万~50万※血統等により変動あり

③トイプードル

トイプードル

トイプードルといえば、「賢い」で有名!しかも、その賢さは全犬種の中でもトップクラス!あまりに飼いやすいのでトイプードルを多頭買いする方も多みたいです。

 

抜け毛がほとんどなく、匂いもきつくないので室内犬の中でも大人気◎強いて言うならば、カットの種類が豊富なので、気付いたら美容院代が…..なんてことも笑

 

また、体を動かすことが大好きなので、散歩は短い時間でもいいので毎日してあげてください。雨の日なんかは、ボールで遊んであげるのがGOOD♪

人への懐きやすさ ☆☆☆☆☆
運動量の少なさ ☆☆☆
しつけのしやすさ ☆☆☆☆☆
手入れのしやすさ ☆☆
子犬(生後2か月程度)の値段 30万~70万※血統等により変動あり

 

番外編:編集部おすすめは「フレンチブルドッグ」

フレンチブルドッグ

初心者に飼いやすい犬種TOP3を紹介してきましたが、ここで編集部おすすめの犬種を紹介させてください!

 

実際に私が飼っている犬種になるのですが、「フレンチブルドッグ」もおすすめです♪初心者が飼いやすい犬種TOP3には入りませんでしたが、TOP10には入るのかな?と私は思います。

 

フレンチブルドッグは鼻ぺちゃ(短頭種)なので、呼吸器系の病気にかかりやすいため、医療費が他の犬種に比べて高めになります。また、皮膚も弱めなので、アレルギー性の病気もかかりやすいです。

 

病気のことばかり言いましたが、実際病気になるかならないかはその子によって違います。全く病気にかからないフレブルもたくさんいますからね♪

 

統計的に病気になりやすい点以外は、フレブルは初心者に向いています!無駄吠えもしないですし、短毛なのでトリミング代もかかりません(ただ、毛は抜けます)!

 

運動は好きな子が多いので、1日2回30分程度行ってあげれば大丈夫◎何より、フレブル特有の表情の豊かさ、いびき、おなら(笑)など、人間味あふれるところが本当に可愛くてたまりません♪

人への懐きやすさ ☆☆☆☆☆
運動量の少なさ ☆☆
しつけのしやすさ ☆☆☆☆☆
手入れのしやすさ ☆☆
子犬(生後2か月程度)の値段 30万~60万※血統等により変動あり

 

まとめ

初心者の方が飼いやすい犬種TOP3の結果は、マルチーズ、キャバリア・キングチャールズ・スパニエル、トイプードルでした。ただ、犬も人間と同様に「性格」は犬ぞれぞれです。

飼いやすいからといって、最初から言うことを聞いてくれたり、完璧に過ごしてくれるわけではありません。どの犬種にも愛情を持ってしつけをする必要があることだけは忘れないでくださいね!

犬を飼うことは人生の大きな変化です。犬を飼うことで私は人間的にも成長できましたし、犬と思い出を作っていく一瞬一瞬が本当に幸せです♪

あなたのこれからのドッグライフが素敵な時間なることを願っております◎

RELATED

関連記事

  • 犬のおすすめ知育玩具を紹介!話題のノーズワークやコングの遊び方も!